select & remake shop "Retikle"  岡山セレクトショップ

- FASHION WITHOUT PREJUDICE. -

information

2021 / 03 / 03  22:20

【Blanc YM】2021SS Start.

 


Retikleです。

 

3月に入り、とうとうBlanc YM(ブランワイエム)の新作が始動。

 

リリースから早くも非常に大きな反響を呼んでおります。

 

 

 

 

 

今シーズンも拘り抜いて開発した生地の美しさは絶品。

パターンもバージョンアップして、シルエットもアイテムによって様々な表現に。

Blanc YMらしさをそのままに更にグレードアップした新作ばかりになっております。

 

その中で今回は2021SSのキーマテリアルの一つである、スーピマコットンを用いたアイテムたちをご紹介。

 

 


 

Blanc YMでは定番となっているシングル合わせのワイドコート。

 

一重仕立てでフライフロント、30番手ステッチを採用した縦に綺麗に落ちるオーバーサイズシルエットが特徴的です。

 

台衿の立体感、衿の大きさ、ポケット仕様、降り伏せ幅など…

微細な積み重ねにより、プロセスがシンプルながら存在感のある一着となっております。

 


 

フランス軍のヴィンテージレインシャツから着想を得て誕生したレインジャケット。

 

所謂軍用フロックコートのデザインで、ナイロンという素材が生まれる前の時代に、雨や霧などにより肩が冷えないようにケープが配された仕様が特徴。

 

当時のワイルドな仕様を生かしつつ素材、細部の仕様、シルエットなどで現代のベーシックアイテムになるように作成されています。

 

 

 

こちらはアメリカ軍の夜戦防寒用パンツ、M51トラウザーから着想を受けたパンツ。

M51と言えば現代のカーゴパンツの原型ともなっている歴史あるデザイン。

 

ウエストはアジャスターにて調節が出来、裾、もも周りにはドローコードを配している仕様。

後ろで結んでシルエットを変更する事も可能。

 

丈は多少通常より詰められ、体型によってシューズにワンクッションするかどうか、というレングスとなっています。

 

 

これら全てに用いられているのが、スーピマコットン100%の超長綿を贅沢に使用した、細番手高密度の平織り生地。

 

高密度ならではの硬さと超長綿の柔らかさ、二つの相反する要素により生まれる個性的なタッチが魅力です。

その生地を10%程の縮絨、塩縮加工をかける事でハリやコシ、半永久的なナチュラルな皺を生み出す事が出来、

綿100%でありながら立体的なアイテムとなっております。

 

過去のシーズンでも塩縮加工を用いたアイテムはリリースされていましたが、

更にアップグレードさせて今季はリリース。

この生地を使用して作られたこれらのアイテムは、

力強くも繊細な雰囲気を持つプロダクトばかり。

 

 

 

コート、ジャケット、パンツ…

全てに適応させた、計算され尽くしたデザイン。

この細やかなトータルデザインこそがBlanc YMの魅力でもあります。

日常に適しつつ美しさも損なわない。

是非このアイテムたちの魅力を手にとって実感いただけたらと思います。

 

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

1
2021.07.25 Sunday