select & remake shop "Retikle"  岡山セレクトショップ

- FASHION WITHOUT PREJUDICE. -

information

2022 / 01 / 31  21:21

HIDAKA 2022SS New Arrival.



Retikleです。

 

毎シーズン品質の高さとデザインの面白さを教えてくれるアイテムをリリースするHIDAKA。

 

2022SSのアイテムが多く入荷されました。

 

 

 

今回HIDAKAが特に表現しているのは"既知への発見"。

 

自分たちが生活している中で身近なものにフォーカスし、

HIDAKAのコンセプトでもある”既知への発見”を表現するシリーズです。

 

 

 


 

HIDAKAオリジナルのセロテープロゴがアクセントになったイヤホンケース。

AirPodsPro専用のケースとなります。

 

カラビナ付きでボトムスやバッグにジョイント可能。

素材にはスムースカウレザーを採用しています。 

 

 

 

入れる事で充電ケース部分をガッチリとホールドし、

非常に取り出しやすいデザイン。

勿論、このレザーケースに入れたまま充電も可能。

 


 

こちらはFRISKのパッケージを引用して作られた合金製の携帯灰皿。

"CLEAN BREATH"のロゴが刻印された、アイロニーな要素を含んだHIDAKAらしいアイテム。

 

 

蓋にはロックがかかっており、カラビナを上部へ引っ張ることで解錠される仕組みになっています。

 

灰皿としてだけでなく、小物入れとしても。

 

 

 

 

こちらもスムースレザーを使用したシガレットケース。

 

タバコを入れる他、リップクリームやピルケースなどの小物入れとしてもお使いいただけます。

 

 

 

 

シンプルなタイプのコインケース。

 

内側にはコイン用の仕切り付きと、カードポケット付き。

付属のカラビナでボトムスやバッグにジョイントして持ち運びが可能。

 

素材には様々な特性を併せ持つ特殊不織布である、デュポン社の TYVEK® を採用しています。

紙のような雰囲気ですが、滑らかな肌触りで摩耗抵抗や耐久性に優れた素材。

 

 

 

こちらも同型のウォレット。

素材には塩縮加工されたナイロンツイルを使用し、

独特の質感をプラス。

 


 

そしてこれらの小物と組み合わせるのに最適なのがこのアイテム。

 

スネークチェーンを用いたネックレス。

 

 

 

 

HIDAKAの全ての小物に付けられているカラビナに組み合わせる事で、

ネックレスとしてだけではない使い方の幅が大きく広がります。

ロングチェーンなのでショルダーとしても使う事が可能。

HIDAKAのアイテムをお持ちの方に是非オススメしたいアイテム。

 

 

 

 

 

こちらは卓球ラケットケースをサンプリングして作られており、

斜めがけすることで半身ベストのようなウェアラブルな着用が可能。

 

 

バックルには FIDLOCK® のマグネットバックル。

 

素材には塩縮加工されたナイロンツイルを使用しています。

 

 

 

こちらは同型でタイベック生地のバージョン。

 

まさに素晴らしい発想のアイテム。

 

こちらはテーラードジャケットのラペルがモチーフになったミニボディバッグ。

 

素材にはスムースカウレザーを使用し、スマートフォンやタバコ、リップクリームなどの小物を入れる他、アクセサリー感覚で使用していただけます。 

 

 

 

書類を持ち運ぶクリアホルダーがモチーフになったトートバッグ。

 

iPadやA4書類が入るなどビジネス用としても使いやすいアイテム。

 

 

 

ベルトが互い違いとなりシームレスなデザインを実現。

ミニマルな印象を与えてくれます。

 

 

先シーズンもリリースされ話題となったバックパックが今季もリリース。

 

100円均一で売っているナイロンウォレットのディテールをバックパックに引用したキッチュなアイテム。

 

外側 にはカードポケットやキーケース、メッシュポケットがついており、素材には塩縮加工されたナイロンツイルを使用。

 

A4サイズの書類も入り、バッグ内側にはPC用ポケットが内蔵。

中空糸が使用された素材を使用しており、見た目より軽く仕上がっているのも特徴。

 

 

今季は新型として、タイベック生地を用いたバックパックもリリース。

こちらも軽量で耐久性に優れ、リュックとして日常に適したアイテムに。

珍しいホワイトカラーというのもアクセントになります。

 

 

毎期リリースされるベルトシリーズが新たに変更。

 

取り外し可能なループにベルトバックルが付属したダブルバックルベルト。

 

バックルのホールド感が非常にハードで堅牢な出来。

 

 

 

別付けのバックル部分に HIDAKA のアイテムがジョイント可能。

同じバックルが二つ使われることによるコピー & ペースト感がキッチュな雰囲気を生み出しています。

 

自身の着用シーンによって様々な位置に移動させ、利便性を高める事が可能。

HIDAKAの様々な小物と組み合わせてお楽しみください。

 

 

 

新たにリリースされたベルトシリーズ。

 

取り外し可能なループに円形カラビナが付属した、PPナイロンベルト。

 

カラビナ部分にHIDAKAのアイテムをジョイントし、ショルダーベルトとしても着用可能。

 

バックルには FIDLOCK® のマグネットバックルを使用しています。 

汎用性の高さ、リーズナブルな価格というのもポイント。

 

 

 

新シーズンになる度、HIDAKAのリリースするアイテムの発想の面白さに驚嘆されられます。

品質を高く維持しつつ価格を抑え、日常の機能性を兼ね備えデザインとして興味深いアイテムを出す。

非常に難しい事を実現させているのがこのHIDAKAというブランドです。

是非「既知への発見」に触れてみて下さい。

 

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

2022 / 01 / 16  22:37

SHINYAKOZUKA ISSUE#0 New Arrival.



Retikleです。

 

新年あけましておめでとうございます。

2022年もRetikleをどうぞ宜しくお願いいたします。

 

当店は新年からSALEを行っておりますが、

2022年の新作アイテムも続々入荷しております。

 

 

今回は、今シーズンからRetikleで始まるSHINYAKOZUKA(シンヤコヅカ)のご紹介。




“BLUR”

”VAGUE”

”UNCLEAR”

”HIDDEN”

「全ての物事は明瞭である必要は無い」という思いからこれらをメインキーワードに、新たな価値観をファッションに追い求めている。

 

Designer 小塚 信哉

2013年、Central Saint Martins College of Art and Design ファッション学部メンズウェア学科を卒業。

日本に帰国後、2015 年より”SHINYAKOZUKA”を発表開始。

ロンドン在住時に出会った古着や風景、生活に影響を受け、クリエイション に反映している。 

 

 

今回のテーマは"SWEET ROUGH DRAFT"(素敵な下書き)。

下書きという行為は、絵であれば作品をより美しくしようという行為であり、

手紙であれば、より気持ちを伝えようと「ああでもない、こうでもない」と考える準備の時間であると思い、

その下書きの時間や空間が素敵な物であるという視点から、こういったテーマになっています。

 

今季からSS、AWという表記ではなく「ISSUE」という表記に変更しているのもポイント。

シーズンに囚われない表現を見せるという思いが伝わって来ます。

 


 

また、SHINYAKOZUKAにはブランド内に5つのラインがあります。

 

SMALL TRADES

is to create objects based on the concept of ISSUE.

(ISSUE毎のコンセプトを一番色濃く表したライン)

 

AS IT WAS

is to create objects without research which is based on only blurred memories.

(リサーチせずに記憶のみを頼りに制作するライン)

 

MINT CONDITION

is to create 'our mint archives' using dead stock or second hands fabrics.

(過去のアーカイブをデッドストックや古着の生地を使用し制作するライン)

 

ORDINARY LIFE

is to create universal ordinary objects.

(相対的に普遍性を持ったものを制作するライン)

 

NEW COLOUR

is to collaborate with someone for adding a fresh colourful toutch.

(新たな色を加えるコラボレーションライン)

 

 

今回はMINT CONDITIONのアイテムについてご紹介。

 

 

SHINYAKOZUKA定番のクラシックシャツ。

 

裾に向かって緩やかな広がりを見せるセミロング丈ですが、

明らかなオーバーサイズのロングシャツとしては見えないという不思議な造り。

 

 

 

 

今季の生地はデッドストックの強撚糸タイプライターを使用。

 

張りのある取扱のし易い生地で気を遣わない雰囲気を持っています。

 

生地の凹凸の動きが目立ち、動きのあるシルエットに。

 

 

 

カフスは大きく中心にボタンが付いており、開いた状態でも形が安定しています。

シャツのサイドはボタンで開閉可能で、パンツのポケット位置によって調整したり、

羽織りとして使った際の空気のはらみ方を変えることが出来ます。

 

 


 

SHINYAKOZUKA定番のバギーパンツ。

深い2タックで全体のワイドシルエットの輪郭を構築しながら、

腰回りのシルエットと裾にかけて広がるシルエットが特徴。

 

ヒップ部分の張りがなく自然な美しい広がりが出るシルエットで、

ワイドパンツでもコーデを選ばず様々なアイテムとの相性を高めてくれます。

 

 

生地はシリコンを含浸加工で染み込ませた、デッドストックのキャンバス生地を採用。

キャンバス地とは思えない鮮やかな光沢と靭やかさで、スラックスのように合わせられる仕様。

 

 

 

こちらもバギータイプですが、度詰めのヘビーフリースを使用し「HOME BAGGY」の名前通りの楽な着心地を実現。

裾は断ち切りで簡単に裾直しが出来る嬉しい仕様。

 

 

 

SHINYAKOZUKAがリリースするバギーの魅力は、

「極端に太いのに太く見えない」という所にあると思います。

2タックからワイドに広がりながら、計算されたパターンの形により綺麗に下に落ちていくシルエット。

ワイドパンツのデザインによる合わせにくさを見事に解消しています。

是非お試しいただきたいアイテム。

 

 


 

今季から取り扱いスタートとなったSHINYAKOZUKA。

岡山で唯一SHINYAKOZUKAを取り扱わせていただいているのは当店だけであり、非常に嬉しく思っております。

特徴的な美しきパターンから打ち出されるエレガンスな雰囲気を、オーナーである私自身も昔から好んでおりました。

是非とも一度アイテムに触れていただければ幸いです。

これから続々と新たなアイテムが入荷して参りますので、

ご期待くださいませ。

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

2022 / 01 / 01  00:51

1/1〜 謹賀新年セールを開催致します。

名称未設定 1 6.jpg

 

名称未設定 1のコピー.jpg

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 

本年もより一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

Retikleでは2022年1月1日 12:00〜謹賀新年セールを開催致します。

 

実店舗、オンラインストア双方でのセールとなります。

 

是非ともご利用いただけましたら幸いです。

 

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

本年もどうぞ、宜しくお願いいたします。

 

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

1
2022.11.30 Wednesday