select & remake shop "Retikle"  岡山セレクトショップ

- FASHION WITHOUT PREJUDICE. -

information

2020 / 11 / 21  19:08

New Brand "METHO" START.

 

 

11月も折り返し地点を過ぎ、本日からは三連休。

 

帰省などで帰られる方が多い季節となってまいりました。

 

他のショップさまはAW入荷も終わり、一息ついてる頃だと思いますが、

まだまだ当店の秋冬の新作は残っております。

 

 

そこで今回テーマとして今季から取扱がスタートした「METHO」(メソ)というブランドについてのご紹介を行います。

 

 

 

 

METHO

 

ブランド名の「METHO」は途中という意味合いで、method=方法の”d"を抜いて名付けており、

「すべては途中。あらゆる解決策、方法を得るまでの過程に本質的な学びがある。」をコンセプトにしている。

 

 

METHO 緒方淳二 衣服作家

 

服飾の専門科がある高校に進学し、その時に自身が服を作るのが不得手では無いと気づき、

服への意識が「着る」から「作る」へと変わっていく。

専門学校に進学しメンズデザインとパターンを学ぶ。

卒業後、国産カットソー・ニットメーカーに入社。

パターン作成から縫製を経験。その後、直接消費者と関わる仕事をしてみたいと生活雑貨品の販売職に転職。

生産者の視点では見えない販売という別のデザインがあることを身を以て知る。

その後STUDIO METHOを立ち上げ、オリジナルオーダーブランド「METHO」をスタート。

独立後、STUDIO METHOと、極少量生産での縫製受託をスタート。

 

 

このMETHOというブランドは特殊で、普通のようにシーズン毎に量産をしているようなブランドではございません。

服一点一点をデザイナーがパターン、縫製全てを一人で制作している特殊なブランド。

基本はオーダー生産がほとんどですが、

今回は制作した作品からRetikleがアイテムをピックアップして、

店頭に並べる事となりました。

貴重な一点物が多いこのアイテムたちを御覧ください。

 

 

フードを被る前提でパターン構成したフードコートで、

口まで覆われるほどのハイネックで保温性にも優れたデザイン。

 

 

生地は愛知の名門生地メーカー・葛利毛織のドミンクスの最高級オリジナルフランネルを使用。

ションヘル、またはシャトル織機と呼ばれる日本古来の低速織機で作られたとても希少な生地で、素晴らしく滑らかな生地感。

触れば如何に上質な生地かが、誰にでも伝わるほどの質感。

 

赤みがかったダークブラウンがヴィンテージを感じさせるような雰囲気を出してくれています。

 

 

少し肩を落としたオーバーサイズのシルエットで、袖口も絞る事が可能。

ジャケットの上からのオーバーコートとしての着用もお勧めです。

 

 

 

ジャケットやブルゾンの上から着る想定でアームホールを広めにとったコート。

高密度に打ち込んだコットンツイルを使用し非常にツルリとした滑らかさ。

アタリの出具合やシワ感なども楽しめる生地となっています。

 

 

一枚袖のセットインスリーブ仕様で、肩から裾にかけて生地の余白は大きめに。対して首回りは小さく収まるデザインです。

 

ボタンは三つの仕様で、開き具合によってステンカラーなど様々なシルエットに変えることが可能。

 

洗濯機での洗いにも対応し、取扱がしやすくオールシーズン着用できるアイテムです。

 

春までずっと使えます。

 

名前の「Hollow」とは空洞、窪みという意味。

フランスのモールスキンワークジャケットの形状をベースにしたジャケット。

最大の特徴は首回り、脇、袖下を縫い合わせていないという仕様。

 

 

脇と裾部分はボタンが付いており、開閉してシルエットを変えることができます。

ポンチョのように着ることも可能。

 

ハイネックに出来るボタンも付いており、長いシーズン着用する事が可能。

 

梳毛のような起毛加工を施したウール生地を使用し、暖かみのある生地感が特徴。

 

着用者の着方によって印象が大きく変わる、レイヤードに適したシャツです。

 

 

 

こちらもHollowシリーズ。縫い合わせのないディティールで、

 

ヴィンテージファティーグシャツのような形状のシャツ。

 

 

デザイナー曰く「暑いか寒いのかわからない日」に向けて作られたシャツとの事。

空気を孕み通常のシャツには入らないようなシワや形状の変化が非常によく楽しめます。

生地もシルクアセテートでエレガンスな光沢に溢れて動きが出やすい物をチョイス。

生地とパターンの相性が非常に抜群です。

 

 

着物を解体し繋げた生地に合わせて、セーターの裁断時に出る残布をリブに活用したMA-1シルエットの再構築リメイクブルゾン。

リバーシブル仕様でどちらの面でも着用する事が可能。

 

 

 

表地は「髭紬」と言われる、高所得者が娯楽で問屋に作らせていたという生地の着物を使用。

飛び出した髭糸の表情が面白く、現代にはない雰囲気を出してくれます。

 

 

表地衿部分の無造作に縫い付けられたニットリブが配色も相まって、

非常にいい味を出してくれています。

 

 

裏地には浮世絵が描かれた着物を使用。

 

この裏地をどう見せるかによっても色々と遊べます。

 

 

METHOと巡り合ったきっかけは、

たまたまお客様に「METHOが岡山で展示会やるみたいですよ」と聞いた事が始まりました。

まさか岡山で展示会を見る機会があるとはと思い、すぐに予定を空けて見に行きました。

そして並べられたハンドメイドの服たちに魅了されて今に至ります。

 

そんな体験を是非皆様にも。

どうぞ衣服作家の作品を、手にとってご覧いただければ幸いです。

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

 

2020 / 11 / 06  19:50

No Attention Remake line November Collection.

 


Retikleです。

 

11月を迎え、すっかり冬本番となった季節。

 

当店オリジナルで展開しているリメイクブランド「No Attention Remake line」は、

月初めに毎月新作リメイクアイテムを発表しています。

 

今回は冬という事でコートを中心としたコレクション。

 

 

 

今回は初めて軍物のリメイクを発表

 

チェコスロバキア軍のヴィンテージメルトンコートをリメイク。

 

腰のシェイプなどサイズ調整を施し、ユーロ感を強調しております。

 

 

 

とにかく素材として選んだ時「とにかく重いメルトンを」と思ってチョイスしました。

ここまで重厚感のある生地はそうそうありません。

 

最初は恐ろしく固く圧縮されていたウールを、

加工で和らげて現代のリアルクローズでも耐えうるくらいの柔らかさに変えています。

 

 

 

 

ボタンの配列や各所に着けられたフックも特徴的。

 

ミリタリーならではのエポレットやボタンなど普通のアイテムにはないディティール。

 

重厚感のあるコートをお探しの方は是非。

 

 

 

珍しいイギリス製ブルックスブラザーズのコートをリメイク。

 

オーバーサイズで着用を前提としてのシルエット調整をしています。

今回はこちらはタグをそのままに。

 

 

 

ジップでライナーも付いており、長い季節に対応可能。

美しい毛並のウールはまさに極上で、軽量にも関わらず非常にソフトな作り。

ボタンとジップと2つの留め具を備えており、着脱も楽な仕様。

 

丈も短すぎず長すぎず、オーバーすぎないように調整しております。

 

 

 

硬めの重厚なニットで作られたダブルコート。

 

「マフラーが映える服」をイメージ。

 

 

 

 

 

生地のブラウンの凹凸が特徴的で堅牢な作りになっており、

伸縮性と頑強さを兼ね備えております。

 

 

 

 

アームホールは広くそのままに、下に向かってのラインを調整。

 

生地が真下に落ちていくようなイメージで制作しております。

 

 

 

 

その他にも様々なリメイクコートをご用意。

 

リメイクで心がけている事は、元の雰囲気を生かして昇華させる事です。

アイテムによって「元からそうだったような服」「明らかに何かを変えた服」にするかどうかを決めて、

どのようにリメイクをするかを決めております。

 

リメイクアイテムと言えば再構築、何かを組み合わせるというデザインのイメージですが、

ひと目でリメイクと分からないくらいのアイテムというのも良いものであると思います。

 

それぞれの良さを引き出しつつ変化を加えたアイテムを、

これからもリリースいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

2020 / 10 / 22  19:52

roundabout 2020AW New Arrival.

Retikleです。

 

roundaboutからさらなる新入荷が加わりました。

 

スポーティ、ワークなど今期を象徴するアイテムライン。

ご覧いただければと思います。

 

 

サッカーの練習等に着用するスポーツウェアであるピステを元に作られたフーディ。

 

元々はジップの無いプルオーバータイプなので胸でボールをトラップする際にも練習の邪魔にならないよう制作されたもの。

 

そのスポーツウェアを元に作られています。

 

 

表地には高次撥水加工が施され、

防水、撥水性に優れた裂けに強いリップストップ生地。

ノンコーティングで透湿性に優れ、蒸れる事もなく着用が可能。

頑強で軽量な生地なので取り扱いが非常にしやすい仕様です。

 

 

裏地には肌触りの良い度詰めのコットンワッフルを使用。

ヴィンテージの裏サーマルパーカーに機能面を盛り込んだイメージで制作されています。

 

 

 

 

スポーティーなコーデを組むのに最適。

同ブランドのSlim Easy Pantsとの相性は特に抜群です。

 

 

 

3.5ウェルという極太畝のコーデュロイを使用したイージーパンツ。

 

今季のroundaboutで最大のビッグサイズのパンツで、

 

雪山部隊のシェルパンツのシルエットをイメージしております。

 

 

6ポケットのディテールで裾はゴム仕様。

かつウエストはドローコードで伸縮が可能となっております。

非常に着用のし易いワイドコーデュロイパンツで、

様々な着用の仕方が可能。

 

 

 

かなりの生地量を使うからこそ実現できるこのワイドさ。

太畝でここまでワイドなパンツはそうありません。

どのような体型でもラインが美しく出ますので、

幅広い方にオススメできるパンツとなっております。

 

 

 

こちらも同生地のコーデュロイを使用したパンツ。

 

毎シーズンブランド定番とも言えるシルエットの2タックパンツを生産しており

様々なマイナーチェンジを繰り返しているのですが、

 

今季はサイズバランスだけでなく一体化したようなウエストの作りにも変化を加えております。

 

 

 

ゴールドのWALDES Zipperを使用しヴィンテージ感もプラス。

 

ワイドシルエットからの緩やかなテーパードが美しいパンツです。

 

カジュアル、ワークスタイルの構築に適したアイテムで使い勝手は抜群。

 

 

 

 

ヴィンテージの観点からリアルクローズに新たな風を吹き込むroundabout。

それに生み出される職人技術が詰め込まれたアイテムたち。

是非ともお使いいただきたいアイテムばかりですので、

手にとってご覧いただけたら幸いです。

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

2020 / 10 / 18  18:14

ANTINOMYO 2020AW New Arrival.

Retikleです。

 

 

2020SSからスタートして当店でも瞬く間に完売した、ANTINOMYO。

 

待望の2020AW新作が入荷いたしました。

 

 

 

今季のテーマは「NOSTALGIA」。

 

映画「Big fish & Begonia」から影響を受け、

劇中のバッググラウンドとなる「土楼」に訪れたことから”NOSTALGIA”をテーマにした。

「土楼」の住民の自給自足な生活から故郷へのノスタルジアを感じ、

過去の記憶を映画のストーリーと重ねてデザインに落とし込んだ。

刺し子、パッチワークの要素をオリジナル素材に取り入れて、「土楼」でリサーチを行う際に見た夕日のブルー、グレー、オレンジをキーカラーに展開。

 

 

柔らかな膨らみのある太ウール糸を極細キュプラ糸で織ることにより、

 

立体感のあるワイド柄に仕上げた「ウールヘリンボーンジャカード」を開発。

 

その生地を贅沢に使用したチェスターコート。

 

 

 

ウールの暖かみあるタッチとキュプラの上質な光沢で、エレガンスな表情を持ったオリジナル素材。

 

膝丈のコートはフォーマルなピークドラペルと、カジュアルなラグランスリーブを組み合わせたもの。

手の甲が隠れるぐらいの長めな袖丈と、身頃両脇に入った44cmもある深いスリットで個性的なエレガンスさが出されています。

 

個性的なボタン使いと織糸の配色。

優れた軽量性で保温性も損なわないデザイン。

日本的なアプローチからトラッドを形成しています。

 

 

 

こちらはコートと同生地の、ポケット口に異素材切り替えを施したフルレングスワイドパンツ。

 

裾に向かって多少のフレアが利いている美しいシルエット。

 

 

 

ベルトループは無くウエストの両脇に釦アジャスターが施されており、サイズ調整が可能。

ミニマルな作りに隙がありません。

締め付けのない柔らかなファブリックなので体に沿って動いてくれます。

ワイドでありながらストレートというシルエットはありそうでなかなか無いもの。

 

 

 

シャツとブルゾンのディテールを掛け合わせ、

ゆったりしたシルエットで演出したシャツブルゾン。

 

群馬県で織り上げた刺し子を融合したオリジナル素材を開発。

異なる色の糸を撚り合わせて仕上げにカット加工を施すことで、

フリンジのような程良いボリューム感のあるテクスチャーを生み出しています。

 

 

 

ハイエンドな雰囲気のあるジップに特徴的なカフスのディテールもANITOMYOならでは。

 

非常に鮮やかなロイヤルブルーと、民族的な雰囲気のあるグレーブルー。

 

どちらもそれぞれの良さがあるカラーたち。

 

羽織りとしても、インナーとしても最適な一枚です。

 

 

 

 

今季も目が離せないANTINOMYOの新作。

 

ファーストシーズンから更にグレードアップしてリリースしたこの秋冬。

中々入手も難しいアイテムたちばかりですので、

是非ご覧いただけたらと思います。

 

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

2020 / 10 / 17  19:37

RICCARDO METHA 2020AW New Arrival.


Retikleです。

 

2020AWも折り返し地点に差し掛かりつつあるこの頃。

 

当店でも希少なインポートブランド、

イタリア・ナポリのパンツブランドの雄であるRICCARDO METHAから新たなアイテムがとうとう入荷。

 

 

 

リカルドメッサ定番の「ドラゴンツイル」を使用した1タックワイドパンツ。

 

製品洗いを施し、風合いを変化させハリ感を残しつつもどこか独特の雰囲気に変えた絶妙な一枚。

 

 

 

 

 

厚すぎず薄すぎず。打ち込みも絶妙なツイル。

アタリを出す技術も見事で品を保ったまま熟れた雰囲気を出しています。

 

ワイドと銘打っておりますが見るからに幅広というわけではなく、

着用感を楽にしながらの緩やかなテーパードでスタイルを美しく見せる仕様。

このシルエットこそがリカルドメッサの最大の特徴です。

 

ネイビー、カーキの二色展開で長くお使いできるベーシックなアイテム。

 

 

 

今回はコーデュロイパンツをチョイス。

 

風合い豊かな中畝8ウェルのコーデュロイ素材を用いたシンプルなトラウザーズパンツ。

 

 

 

2020AWはイタリアらしいホワイト、ベージュカラーをセレクト。

どうしても暗くなりがちな秋冬のコーデに、明るさを取り入れていただきたいという思いがございました。

 

白のパンツはどうしても「汚れが目立つので気を遣う」というイメージが持たれがちですが、

このようなコーデュロイパンツであれば全体の風化も、それも一つの風合いとなります。

美しい畝のストライプ模様が為せる業であり、個人的には「むしろ汚れを気にせず着て欲しい」と思っております。

ナチュラルカラーも純粋な真っ白ではなくオフホワイトに近いので、

使い込んでいただきたい一枚です。

 

 

 

リカルドメッサに新型パンツが追加。

 

ドローコード付きでルーズフィットのイージーパンツとして製作。

このブランドには珍しいデザインです。

 

 

 

シルエットとしては定番よりは少し細めに設定され、

ベロアに近い毛羽立ちのある生地の温かみが映える作りになっています。

どこでもどんなアイテムにでも合わせられるまさに万能のパンツ。

 

 

ヒップ部分は特徴的な大きなポケット。

スナップボタンで止めることが出来る仕様です。

 

 

 

そして今季も定番として登場のワイドデニム。

長く愛されているトラウザーライクなデニムとなっております。

 

長く蓄積されたデニム工場のオリジナルブランドだからこそ出来るこの加工とプライス。

是非一本は持っていただきたいデニムです。

 

 

 

生産が遅れておりましたが無事リリースする事が出来たRICCARDO METHA。

心待ちにされていた方も多いと思います。

MADE IN ITALYでパンツブランドとして凄まじいクオリティを持ちながらこの価格。

長く重宝するアイテムばかりですので、

是非とも一度手にとってご覧いただけたらと思います。

 

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2020.11.29 Sunday