select & remake shop "Retikle"  岡山セレクトショップ

- FASHION WITHOUT PREJUDICE. -

information

2020 / 11 / 06  19:50

No Attention Remake line November Collection.

 


Retikleです。

 

11月を迎え、すっかり冬本番となった季節。

 

当店オリジナルで展開しているリメイクブランド「No Attention Remake line」は、

月初めに毎月新作リメイクアイテムを発表しています。

 

今回は冬という事でコートを中心としたコレクション。

 

 

 

今回は初めて軍物のリメイクを発表

 

チェコスロバキア軍のヴィンテージメルトンコートをリメイク。

 

腰のシェイプなどサイズ調整を施し、ユーロ感を強調しております。

 

 

 

とにかく素材として選んだ時「とにかく重いメルトンを」と思ってチョイスしました。

ここまで重厚感のある生地はそうそうありません。

 

最初は恐ろしく固く圧縮されていたウールを、

加工で和らげて現代のリアルクローズでも耐えうるくらいの柔らかさに変えています。

 

 

 

 

ボタンの配列や各所に着けられたフックも特徴的。

 

ミリタリーならではのエポレットやボタンなど普通のアイテムにはないディティール。

 

重厚感のあるコートをお探しの方は是非。

 

 

 

珍しいイギリス製ブルックスブラザーズのコートをリメイク。

 

オーバーサイズで着用を前提としてのシルエット調整をしています。

今回はこちらはタグをそのままに。

 

 

 

ジップでライナーも付いており、長い季節に対応可能。

美しい毛並のウールはまさに極上で、軽量にも関わらず非常にソフトな作り。

ボタンとジップと2つの留め具を備えており、着脱も楽な仕様。

 

丈も短すぎず長すぎず、オーバーすぎないように調整しております。

 

 

 

硬めの重厚なニットで作られたダブルコート。

 

「マフラーが映える服」をイメージ。

 

 

 

 

 

生地のブラウンの凹凸が特徴的で堅牢な作りになっており、

伸縮性と頑強さを兼ね備えております。

 

 

 

 

アームホールは広くそのままに、下に向かってのラインを調整。

 

生地が真下に落ちていくようなイメージで制作しております。

 

 

 

 

その他にも様々なリメイクコートをご用意。

 

リメイクで心がけている事は、元の雰囲気を生かして昇華させる事です。

アイテムによって「元からそうだったような服」「明らかに何かを変えた服」にするかどうかを決めて、

どのようにリメイクをするかを決めております。

 

リメイクアイテムと言えば再構築、何かを組み合わせるというデザインのイメージですが、

ひと目でリメイクと分からないくらいのアイテムというのも良いものであると思います。

 

それぞれの良さを引き出しつつ変化を加えたアイテムを、

これからもリリースいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

Retikle Owner オカモト


▽Retikle Online Store 公式通販サイト

https://retikle.online/

▽Retikle Instagram

https://www.instagram.com/retikleshop

▽Retikle Twitter

https://twitter.com/retikleshop

2020.11.29 Sunday